池松壮亮と菅田将暉のダブル主演で、此元和津也の人気漫画「セトウツミ」を実写映画化。原作は、関西弁の男子高校生2人が放課後にまったりとしゃべるだけというシンプルな内容で、2人の繰り広げるシニカルな会話劇の面白さで人気のコミック。『まほろ駅前多田便利軒』『さよなら渓谷』の大森立嗣監督がメガホンをとり、塾通いの日々を送るクールな内海を池松が、天然で元サッカー部員の瀬戸を菅田が演じる。その他、ヒロインの女子高生・樫村役に『ライチ☆光クラブ』などに出演するモデルの中条あやみが扮している。(映画.com 抜粋)

製作年 2016年   製作国 日本  上映時間 75分

DVD 発売日:2016年12月2日

お求めは こちら で!! 

広告
著者

fat mustache

セトウツミ Comment

  1. […]   その「引きこもり」問題をコミカルに取り上げた映画が『鈴木の嘘』という映画です。これは松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクト第6弾となる人間ドラマで。ある日突然引きこもりの長男が自殺し、そのショックで記憶を失った母のために、父と長女は「彼は仕事でアルゼンチンに行った」と嘘をつくということから始まります。監督・脚本は、『セトウツミ』などの助監督を務めてきた野尻克己さん。 […]

    引きこもりって? | DVDで観る映画たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です