イスラエル占領地ナブルスで暮らす2人のパレスチナ人青年が自爆テロへ向かうまでの48時間の葛藤や友情を描いた衝撃作。2006年度ゴールデングローブ最優秀外国語作品賞など数々の賞を獲得したが、第78回アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされた際には、自爆テロ被害者の遺族たちからノミネート取り下げの署名運動が起きるなど大きな波紋を呼んだ。メガホンを取るのは、パレスチナ人のハニ・アブ・アサド監督。(映画.com 抜粋)

原題 Paradise Now   製作年 2005年   製作国 フランス・ドイツ・オランダ・パレスチナ合作  上映時間 90分

DVD 発売日:2007年12月7日

お求めは こちら で!!

広告
著者

fat mustache

パラダイス・ナウ Comment

  1. […]   そんな緊張をはらむパレスチナを描く映画はハニ・アブ・アサド監督の『パラダイス・ナウ』や『オマールの壁』が有名ですが、  パレスチナ側に軸を置いた捉え方だと、たとえ事実であってもバイアスがかかっているようにしか見えない。今まで全く衆目に晒される事のなかったパレスチナ人自治区の様子を世間に知らしめる意味では重要なのだろうが、観る側は多少割り引いて考えると思う。 […]

    こんな凄いのを見逃してるなんてッ!! | DVDで観る映画たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です