『RED レッド』や『ダイバージェント』シリーズなどハリウッドで活躍するロベルト・シュベンケ監督が母国ドイツでメガホンをとり、第2次世界大戦末期に起きた実話をもとに描いたサスペンスドラマ。1945年4月。敗色濃厚なドイツでは、兵士の軍規違反が続発していた。命からがら部隊を脱走したヘロルトは、偶然拾った軍服を身にまとって大尉に成りすまし、道中出会った兵士たちを言葉巧みに騙して服従させていく。権力の味を知ったヘロルトは傲慢な振る舞いをエスカレートさせ、ついには大量殺戮へと暴走しはじめるが……。出演は『まともな男』のマックス・フーバッヒャー、『ヴィクトリア』のフレデリック・ラウ、『顔のないヒトラーたち』のアレクサンダー・フェーリング。(映画.com 抜粋)

2017年製作/119分/G/ドイツ・フランス・ポーランド合作 原題:Der Hauptmann

DVD 発売日:2019年9月4日     お求めは こちら で!!

広告
著者

fat mustache

ちいさな独裁者 Comment

  1. […]  ナチスに関連する映画には少々食傷気味だったが、今年の初めに続けざまに公開された2本のDVDが出揃ったところで書いてみようと思っていましたが、忘れてました! 『ナチス第三の男』と『ちいさな独裁者』。 […]

    思考停止?!……!? | DVDで観る映画たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です