1971年1月31日から2月2日までの3日間、米デトロイトでベトナム帰還兵たちが悲惨な戦争を止めるために勇気を出して証言を行った“ウィンター・ソルジャー公聴会”の模様を収めたドキュメンタリー。公聴会の模様は、そのあまりに衝撃的な内容に全米マスコミが黙殺したが、記録映画として72年1月にニューヨークで限定公開され、その年のベルリン国際映画祭では、フォーラム部門インターフィルム賞を受賞。イラク戦争最中の05年にはニューヨークで再上映され、大絶賛を浴びた。 (映画.com 抜粋)

1972年製作/95分/アメリカ
原題:Winter Soldier

残念ながらDVDの販売は今は無さそうです。

でもレンタルなら宅配レンタルには確実にありますからご覧になれますゾ。

広告
著者

fat mustache

ウィンター・ソルジャー Comment

  1. […]  この兵士の肉声って『ウィンター・ソルジャー』か? って思えてきたが、グーク(Gook)と呼んでヴェトナム人を人間扱いしなかった米兵と違って、敵兵であるドイツ人にも理解を示していた彼ら。れれっ? これって白人中心主義? そういや1917にもターバンを巻いたインド人がたった一人いただけで、敵も味方も戦禍に置かれたフランス人もみ~んな白人なんだけど……。実際にはカメルーンから連れてこられた黒人も中国人のクーリーも大動員されてるけどなぁ……。 […]

    100年経ったかぁ……。 | DVDで観る映画たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です