全編iPhoneで撮影した映画『タンジェリン』で高く評価されたショーン・ベイカー監督が、カラフルな風景の広がるフロリダの安モーテルを舞台に、貧困層の人々の日常を6歳の少女の視点から描いた人間ドラマ。定住する家を失った6歳の少女ムーニーと母親ヘイリーは、フロリダ・ディズニーワールドのすぐ側にあるモーテル「マジック・キャッスル」でその日暮らしの生活を送っている。周囲の大人たちは厳しい現実に苦しんでいたが、ムーニーは同じくモーテルで暮らす子どもたちとともに冒険に満ちた日々を過ごし、管理人ボビーはそんな子どもたちを厳しくも温かく見守っていた。そんなムーニーの日常が、ある出来事をきっかけに大きく変わりはじめる。主人公ムーニー役にはフロリダ出身の子役ブルックリン・キンバリー・プリンス、母親ヘイリー役にはベイカー監督自らがInstagramで発掘した新人ブリア・ビネイトを抜擢。管理人ボビー役をウィレム・デフォーが好演し、第90回アカデミー助演男優賞にノミネートされた。(映画.com 抜粋)

原題 The Florida Project   製作年 2017年  製作国 アメリカ  上映時間 112分

DVD 発売日:2018年10月3日

お求めは こちら で!!

広告
著者

fat mustache

フロリダ・プロジェクト Comment

  1. […]   『フロリダ・プロジェクト』にも似た底辺の生活を送る人びとを活写するが、レオ・レオニによる絵本「スイミー」を印象的な装置として登場させている所に監督の想いが凝縮されているように思う。持たざる者どうしは何事も欠けることの苦しみを痛感しているから、互いに相手を思いやり、手を携えようと寄り添うようになる。そこにある心地よさを強調することによって現代社会が抱える問題を浮き彫りにしようとしている。 […]

    家族って、なんなの? | DVDで観る映画たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です