人気レスラーだったランディも、今ではスーパーでアルバイトをしながらかろうじてプロレスを続けている。そんなある日、長年に渡るステロイド使用がたたりランディは心臓発作を起こしてしまう。妻と離婚し娘とも疎遠なランディは、「命が惜しければリングには立つな」と医者に忠告されるが……。主演ミッキー・ロークの熱演で、第62回ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞。ローク自身も第81回アカデミー主演男優賞にノミネートされた。監督は『レクイエム・フォー・ドリーム』のダーレン・アロノフスキー。(映画.com 抜粋)

2008年製作/109分/R15+/アメリカ・フランス合作 原題:The Wrestler

DVD 発売日:2013年 7月 2日

お求めは こちら で!!

広告
著者

fat mustache

レスラー Comment

  1. […]  本人の凋落ぶりとかぶって見てしまったのは『レスラー』も一緒。ミッキー・ロークはどうしてるんだろう? お肌ツルッツルッになったというニュースを見たような……。ゴメン、『ラスト・ムービースター』は、まだ上映していない所がたくさんあった。……悪しからず。 […]

    涙、涙……。また涙。 | DVDで観る映画たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です