日本映画界を代表するキャメラマン・木村大作が初監督に挑戦し、日本地図完成のため未開の地・劔岳を命懸けで目指した測量師たちの姿を描いたドラマ。原作は新田次郎の同名小説。明治時代末、陸軍参謀本部陸地測量部の柴崎は、地図上で空白となっている劔岳の登頂と測量の命令を受け、仲間と共に劔岳に挑む。しかし、そこには雪崩や暴風雨など想像を絶する困難が待ち構えていた……。浅野忠信、香川照之、松田龍平、宮崎あおいら、豪華俳優陣が出演。(映画.com 抜粋)

製作年 2009年 製作国 日本    上映時間 139分

劔岳 点の記 メモリアル・エディション 発売日:2009年12月11日

お求めは こちら で!!

広告
著者

fat mustache

劔岳 点の記 Comment

  1. […]  そういえば、木村大作氏が監督した前2作、『劔岳 点の記』(2009年、撮影兼務)、『春を背負って』(2014年、撮影兼務)も3000メートルの山上に何台ものフィルムカメラを持ち上がって撮影されたと聞いた。ひとつひとつの風景カットが見事なスチル芸術写真として成り立つ凄まじさ。 […]

    映像美の真髄 | DVDで観る映画たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です