人捜しの依頼を引き受けた素人探偵が、血生臭い殺人事件に巻き込まれる往年のフィルムノワールのムードを漂わせたハードボイルド・サスペンス。クリントン米大統領の愛読書としても知られる、推理作家ウォルター・モズレイの初長編小説『ブルー・ドレスの女』(邦訳・ハヤカワ文庫)の映画化(原作は、同じ主人公が登場する〈イージー・ローリング・シリーズ〉として書き継がれている)。監督・脚本は、俳優から監督に転じ、『運命の引き金』(V、92)で注目されたカール・フランクリン。製作はジェシー・ビートンとゲイリー・ゴーツマン、エクゼクティヴ・プロデューサーは『羊たちの沈黙』『フィラデルフィア』の監督ジョナサン・デミとその盟友エドワード・サクソン。撮影はデミ作品の常連のタク・フジモト、音楽は『サーチ&デストロイ』のエルマー・バーンスタインで、全編に流れるR&Bやジャズのヒットナンバーがノスタルジックな雰囲気を醸し出す。40年代のL.A.の町並みを完璧に再現した美術はゲイリー・フラットコフ。主演は『クリムゾン・タイド』のデンゼル・ワシントン。『フォー・ルームス』のジェニファー・ビールス、『カラーズ 天使の消えた街』のドン・チードル、『ストレンジ・デイズ ―1999年12月31日―』のトム・サイズモアら個性派俳優が脇を固めている。(映画.com 抜粋)

原題 Devil in a Blue Dress  製作年 1995年  製作国 アメリカ

DVD 発売日:2010年2月24日       お求めは こちら で!!

広告
著者

fat mustache

青いドレスの女 Comment

  1. […]  そこでトンデモ映画も紹介しとこうか。マット・スカダーシリーズの第1作目『800万の死にざま』。これは、もはやDVD の入手は不可能のように思えるので、ウォルター・モズリイによるイージー(エゼキエル)・ローリンズシリーズの『青いドレスの女』はどうかな? このシリーズはビル・クリントンの愛読書だとよ……。 […]

    ジムビーム片手に | DVDで観る映画たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です