2011年5月2日に実行された、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン捕縛・暗殺作戦の裏側を、『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督が映画化。テロリストの追跡を専門とするCIAの女性分析官マヤを中心に、作戦に携わった人々の苦悩や使命感、執念を描き出していく。9・11テロ後、CIAは巨額の予算をつぎ込みビンラディンを追うが、何の手がかりも得られずにいた。そんな中、CIAのパキスタン支局に若く優秀な女性分析官のマヤが派遣される。マヤはやがて、ビンラディンに繋がると思われるアブ・アフメドという男の存在をつかむが……。脚本は『ハート・ロッカー』のマーク・ボール。主人公マヤを演じるのは、『ヘルプ 心がつなぐストーリー』『ツリー・オブ・ライフ』のジェシカ・チャステイン。(映画.com 抜粋)

原題 Zero Dark Thirty  製作年 2012年  製作国 アメリカ  上映時間 158分

DVD 発売日:2019年3月8日 (再発売の日付けです。)   どうしても買おうっていうなら、ここで

広告