『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』のキャスリン・ビグロー監督が、黒人たちの不満が爆発して起こった1967年のデトロイト暴動と、その暴動の最中に殺人にまで発展した白人警官による黒人たちへの不当な尋問の様子をリアリティを追求して描いた社会派実録ドラマ。67年、夏のミシガン州デトロイト。権力や社会に対する黒人たちの不満が噴出し、暴動が発生。3日目の夜、若い黒人客たちでにぎわうアルジェ・モーテルの一室から銃声が響く。デトロイト市警やミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊たちが、ピストルの捜索、押収のためモーテルに押しかけ、数人の白人警官が捜査手順を無視し、宿泊客たちを脅迫。誰彼構わずに自白を強要する不当な強制尋問を展開していく。出演は『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のジョン・ボイエガ、『レヴェナント 蘇えりし者』のウィル・ポールター、『トランスフォーマー ロストエイジ』のジャック・レイナー、『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』のアンソニー・マッキーら。脚本は『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』も手がけたマーク・ボール。(映画.com 抜粋)

原題 Detroit  製作年 2017年  製作国 アメリカ  上映時間 142分

DVD 発売日 2018年7月4日     もし、どうしても買おうっていうなら、ここで

広告
著者

fat mustache

デトロイト Comment

  1. […]   もう一度観てみたい映画ばかり取り上げていたが、世間の評価に反して、二度と見たくない映画もよかろうと思って取り上げることにした。なにしろ自分は嫌悪感ムンムンなのだが、世の人びとは感激しているらしい……。1967年7月に起きた”アルジェイ・モーテル事件”からちょうど50年経った時に公開された『デトロイト』である。日本でも2018年の1月には大々的な宣伝とともに公開されている。 […]

    ドしつこいゾ! おばはん! | DVDで観る映画たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です