正体をつかめない隣人の恐怖を描いたスリラー。監督は『Going All TheWay』のマーク・ペリントン。製作は『オスカー・ワイルド』のピーター&マーク・サミュエルソン兄弟と、トム・ゴーライ。共同製作はジャン・ヒギンスとリチャード・S・ライト。製作総指揮はトム・ローゼンバーグとシガー・ジョン・シグヴァトソン、テッド・タネンボウム。共同製作総指揮はジャド・マルキン・エドロス。脚本は新鋭アーレン・クルーガー。撮影は『死にたいほどの夜』のボビー・ブコウスキー。音楽は『ロスト・ハイウェイ』のアンジェロ・バタラメンティ。美術はテレーズ・デプレス。編集はコンラッド・バフ。衣裳はジェニファー・バレット・ペリントン。タイトルデザインは「セブン」「ナイトウォッチ」のカイル・クーパー。出演は『ビッグ・リボウスキ』のジェフ・ブリッジズ、『ナッシング・トゥ・ルーズ』のティム・ロビンス、『イン&アウト』のジョーン・キューザック、『死の接吻』のホープ・デイヴィスほか。(映画.com 抜粋)

1998年製作/119分/アメリカ 原題:Arlington Road

DVD 発売日 2003/08/20  お求めは こちら で!!

広告
著者

fat mustache

隣人は静かに笑う Comment

  1. […]  隣人トラブルを扱った映画にはホラーが多いようだ。『クリーピー 偽りの隣人』(2016)とか『隣人は静かに笑う』(1998)なんかが思い出される。本来、気を許してお付き合いが出来るはずのお隣さんがトンでもない人ッ!!っていう設定で始まるホラーは観た当時は戦慄を覚える怖さにたじろぐくらいだったけど、どう考えてもお隣にサイコパスキラーが住んでいたり、狡知極まりない爆弾魔が入念な計画に基づいて住み始めたりってシチュエーションが日常に転がっていることは絶対に無いッ!! […]

    ホラーより空恐ろしいッ!! | DVDで観る映画たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です